発表数/実数・・・
左派は 200万/7.6万→26.3倍
右派は、300万/32.2万→9.3倍

案の定、左派の水増し率の方がひどいけれど、いずれも、2倍、3倍のレベルじゃないのだ・・・さすが韓国!めちゃくちゃだ!
ーーーーー
米調査機関ピュー・リサーチ・センターによると、韓国はスマートフォンの保有率が全体の95%で各国中最も高く、フィーチャーフォン(ガラケー)の利用者を加えると、携帯電話の保有率は100%(10歳以下を除く)に達する。また、ソウル市は携帯電話会社と連携し、携帯電話の接続記録から市内各地域の時間ごとの「生活人口」データを公開しており、各区域の人口動態を完全に把握することができるという。これを利用し、集会当日の生活人口から、集会が行われなかった日の生活人口を除くなどして、推定参加者数を割り出すことができる-という仕組みだ。この手法を用いた保守系紙、朝鮮日報の推算によると・・・
9月28日の左派集会の参加者数は、「200万人」ではなく「7万6000人」(最大時)。
10月3日の右派集会は「300万人」ではなく「32万2000人」(同)となった。